高周波焼入れ・ソルト焼入れ・調質・熱処理・コイル製作・歪取り(曲り矯正)・ショットブラスト・精密機械加工

横浜高周波工業株式会社
サイトマップ
TEL:045-542-8484
FAX:045-542-8498

〒223-0057 横浜市港北区新羽町964-17

HOME会社概要高周波焼入れ事業内容事例紹介お問い合わせアクセスMAP
HOME > 会社概要

会社概要

ご挨拶

会社外観
当社は昭和44年の創業以来、高周波熱処理及び各種金属熱処理のパイオニアとして、また高周波応用機器の設計、製造販売を手がけ、高周波熱処理部門を基軸として独自の発展を続けてまいりました。
中でも当社の手掛けた製品は、現在、自動車、工作機械、建機、航空機、通信器、鉄道、造船、半導体、食品機械部品等幅広い分野で豊かな社会創造の一翼を担っております。
どのような世界経済状況の下においても、創業当時の顧客本位の精神に徹し、顧客の皆様の高水準なニーズに即応出来る様、最新の設備と技術を惜しみなく導入し、生産の増強は勿論、品質管理、コスト低減、納期の短縮に力を注ぎ、全従業員一丸となり日夜最善の努力を傾けております。 代表取締役 佐藤 健一

会社概要

商号: 横浜高周波工業株式会社
所在地: 〒223-0057 横浜市港北区新羽町964-17
電話番号: 045-542-8484(代表)
FAX番号: 045-542-8498
E-mailアドレス:
創立: 昭和44年 8月 7日
代表者: 代表取締役会長 佐藤信夫
代表取締役社長 佐藤健一
認定工場: コマツ
カヤバ工業株式会社
東京計器株式会社 (順不同・敬称略)

取扱品目

・高周波焼入れ ・高周波ロー付け ・高周波による焼鈍 ・ソルト焼入れ ・窒化 ・素材の焼鈍
・フレームハードニング ・浸炭焼入れ ・調質 ・焼準 ・その他熱処理全般
・高周波誘導加熱装置 ・高周波焼入れ機器 ・高周波応用機器設計及び製造販売
・金属精密機械加工(材料から研磨まで)

沿 革

1969年8月

1971年


1973年
1979年


1981年
2007年

2009年
横浜市港北区高田町に横浜高周波工業株式会社を設立。
高周波熱処理加工業を開始。
工作機械設備を導入し、各種機械部品の加工業務を開始。
材料の前処理から機械加工、熱処理(高周波焼入れ、浸炭焼入れ、ソルト焼入れ、フレームハードニング、タフトライド等)、研磨、アセンブリまでトータル対応可能となる。
高周波誘導加熱装置、高周波焼入れ装置、高周波応用機器の設計、製造販売業務を開始。
韓国の三共GEAR工業社と熱処理の技術提携を行い、輸出業務を開始。
本社、社屋及び工場を横浜市港北区新羽町に新築移転。
従来の3倍以上の生産能力を持つ高周波熱処理設備及び検査設備を充実。
工学院大学専門学校金属科の熱処理実験工場に認定される。
本社、社屋及び工場を同新羽町、新横浜テクノヒルズ内に新築移転。
高周波焼入れ装置をさらに増設。
創業40周年を迎える

主要取引先

葵精機(株)
(株)伊東NC工業
永興電機工業(株)
エヌエスエス(株)
(株)オーモリ
(株)オグラ
カヤバ工業(株)
(株)川崎精機工作所
川辺農研産業(株)
光洋自動機(株)
国際鉄工(株)
(株)コマツ
(株)JUKIゼネラルサ−ビス
新星機工(株)
(株)東京機械製作所
東京計器(株)
(株)東芝
東洋精機工業(株)
東洋食品機械(株)
日産自動車(株)
日東工器(株)グループ
(株)原田製作所
日野自動車工業(株)
ホンダエンジニアリング(株)
(株)本田技術研究所
(株)マコト精機
マツダエース(株)
三井精機工業(株)
(株)三尾製作所
(株)ユーテムプレシジョン
(株)ラインワークス
他300社
(順不同・敬称略)
PAGE TOP
高周波焼入れ・ソルト焼入れ・調質・熱処理・コイル製作・歪取り(曲り矯正)・ショットブラスト・精密機械加工